円周率は3で習った。

ゆとり世代のトレーナーがちょっと考えたり、どうでもいいことを書くブログ。

お酒を飲めない僕の飲み会戦術

夏は、海、花火大会、バーベキュー、ビアガーデン、学生の頃は、アルコールがなくてもいい行事だったのに、「とりあえずビール!」という共通言語に流され、苦手なビールを飲む機会がやたら増えます...。

そこでお酒を飲めない僕の飲み会戦術とアルコールが筋肉を殺しているという話を書きたいと思います。

 

アルコールに強い人と弱い人の差 

まずお酒に強い人と弱い人の体の違いに付いて触れていきます。

お酒に対する体質はアルコールを分解する酵素で決まっていて、この酵素には1型と2型の2つに分かれています。

日本人の半数近くが生まれつき2型の活性機能が低く、このタイプの人は、アセトアルデヒド分解能力が低いため、少量のお酒でも悪酔いしやすい傾向にあります。

このように、お酒に強いか弱いかというのは、分解能力の違いでアルコールに対する強さが決まっています。

日本人の半数近くということは、お酒に弱いこと自体は珍しくないはずです。ただ、やはりお酒を飲めない人は、飲み会の席で、立場が弱くなる印象があるので、飲み会のときに僕が行っている対策を紹介します。

 

僕の飲み会戦術

僕は、ビールとレモンサワー2杯でフラフラになるくらい、アルコールに弱いので、普段から食事に行く人で、無理やりお酒を勧める人は、ほとんどいません。

しかし、初対面の人と飲みに行くときは、気を使います...車の免許を持っていないので、「すみません、今日車で来ててー」が使えないため、アルコールで体調を崩さないように3つの戦略を立てています。 

お酒飲めないキャラを構築する

「お酒の席は好きなんですけど、全然飲めないんですよー」と前もって強く言っておくことが一番重要です。

まず、初回の飲み会のときに飲めない人だということを理解してもらいます。

もしその人が飲める量を重視しているなら2回目のお誘いは無くなります。逆に言えば、2回目、3回目のお誘いが来た人は、無理に飲む必要もなくなるので、飲めないキャラを作って、お酒を強要してくる人をふるいにかけます。

 

とにかく水を確保する

血中のアルコール濃度を下げるために水を必ず確保します。

僕は、トレーナーという職業柄「サプリメントを飲みたいから〜」とさりげなく水を頼み、アルコールと水を1:1で飲むようにしています。

アルコール分解能力が低い人にとって、水の力なくして、飲み会を戦うことは不可能です。

 

先に食事をしてから飲み会に向かう

飲み会の前にタンパク質と糖質中心の食事を摂ることで、飲酒による低血糖状態で起こる頭痛や吐き気を防ぎます。この方法、個人的にかなり効果的で、毎回飲み会前に食事を軽く済ませてから向かうようにしています。

飲み会の前にウコンなどの、ドリンクを飲んでおくとより心強いです。ただ、確実に太るので覚悟が必要です。

 

アルコールで筋肉は死んでいく。

お酒の好き嫌いに関わらず、アルコールによって筋肉はどんどん分解されていきます。アルコールが筋肉に与える影響は大きく分けて3つです。 

急性アルコール筋症

アルコールを大量に飲むと、筋力低下と血中ヘモグロビンの溶出、筋線維の部分的壊死などが起こります。せっかくトレーニングをしていても、この状態では、筋肉が作られることはありません。

この症状は、一時的でも多量のアルコール摂取で起きるので、飲む量を抑えれば、この症状は防ぐことができます。

 

糖質不足

アルコールは肝臓で多く分解されているのですが、アルコールの分解で肝臓が忙しくなると、糖質の調節能が低下してしまい、その結果、筋肉からエネルギーを生成しようと筋肉が分解され、筋肉の成長を抑制してしまいます。これは、一時的なアルコール摂取でも起きるので、普段お酒を飲まない方も注意が必要です。

 

慢性アルコール筋症

この慢性アルコール筋症は、アルコールを長期間摂取した場合に筋力低下と筋萎縮を起こしてしまいます。

この症状は、筋肉を成長させるホルモンの分泌低下が原因のため、トレーニングをしても効率的に筋肉を鍛えることができません。

「慢性」と付いているように、たまにアルコールの飲む程度の方には、起きない症状です。

 

筋が分解されていってしまうと基礎代謝が低下するため、ダイエットにおいても、不利になってしまいます。1日あたりの適量は日本酒なら1合、ビールなら500ml、焼酎なら3分の2合と言われているので、断酒までしなくても、これくらいの量に抑えられるといいかなと思います。

 

夏に超オススメ!THERMOSタンブラー

とにかく飲み物をキンキンで飲みたいという方にオススメしたいのが、このTHERMOSのタンブラー

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420

 

昨年購入したのですが、夏場、寝る前に飲んでいたお茶が朝になっても冷たかった時は、衝撃的でした。氷もかなり溶けにくく、結露もしないのでこの季節、非常に重宝しています。この暑い夏を乗り切る仲間にぜひ!

サーモスのマグカップ・タンブラー・アイスペール一覧 | サーモス 魔法びんのパイオニア

 

まとめ 

トレーナーの飲み会では、「筋肉分解されるからアルコール止めとくわ!」みたいな会話がたまにありますが、会社の飲み会などでは、断りにくいシーンもあると思うので、慢性的なアルコール摂取だけ控えられるといいのかなと思います。