ダイエットやトレーニングを楽しく効率化!トレーナーがオススメするスマホアプリ5選

体づくりにおいて体重や食事の管理はなくてならないものです。

今回は、僕が使っているアプリとトレーニングやダイエットをしているお客様に聞いたオススメのアプリを紹介します。(調べてみるとかなりダウンロードされているので、新しい発見は少ないかもしれません...)

 

 

体重管理をシンプルに「RecStyle」

f:id:ryo_72:20180620213226p:plain

この「RecStyle」 は、僕も使っているのですが、デザイン・機能ともに無駄がなく、個人的に一番オススメのアプリです。細かな情報をとにかくたくさん記録していきたいという方は、もの足りなさを感じるかもしれませんが、シンプルさ、見やすさを重視している方は、ぜひお試しください。

 

【機能紹介】無駄のない機能とデザインがお気に入り
f:id:ryo_72:20180624123331p:plain
f:id:ryo_72:20180624123416p:plain
f:id:ryo_72:20180624123439p:plain
f:id:ryo_72:20180624123357p:plain

入力した数値はグラフになり「日・週・月」でその経過を見ることができます。

このアプリで記録できるのは、体重、体脂肪、筋肉量、ウエストの4つです。スタンプ機能もあるので食べ過ぎ、アルコール、運動、お通じ、体調不良なども選択でき、細かいことは、メモページに残しておけます。

デイリー通知という機能があり、設定した時間に「体重を記録しまいしょう!」みたいな通知が来るので、つい忘れてしまった...ということも少なくなります。

 

App Store:「RecStyle -ダイエット・体重管理-」をApp Storeで

Google Play: Weight Loss Tracker - RecStyle 

 

 

ダイエット中の方が使っている2大アプリ

ここからはジムに来ているお客様で人気だったアプリを紹介します。 たくさんアプリがある中で、これから紹介する2つのアプリが最も使われていました。

食事のデータを一括管理「MyFitnessPal」

f:id:ryo_72:20180623235438j:plain

「MyFitnessPaln」は、体重なども記録できますが、一番のポイントは何と言っても食事管理に特化していることでしょう。食事は運動と同じく最も重要な習慣です。

自分でカロリーを計算するのは面倒ですが、このアプリなら手間にならないかもしれません。食事にお悩みの方試してみる価値ありです。

※このアプリからユーザー名や電子メールアドレスが流出したというニュースがありました。「MyFitnessPal」で1億5000万件のユーザー情報流出 - CNET Japan

 

【機能紹介】300万件の食事データでかんたん栄養計算
f:id:ryo_72:20180624132649p:plain
f:id:ryo_72:20180624132654p:plain

無駄な装飾のない使いやすそうなデザインで、尚且つ情報量が半端ないのがこのアプリの魅力でしょう。300万件を超えるフードデータベースからカロリー計算ができ、バーコードをスキャンすれば簡単にその食品のカロリーを検索できます。

よく食べる食事を記憶してくれるため、毎回一から検索する手間もなくなります。ダイエット中、食事のバリエーションがあまりない方はとくに使いやすそうです。

食事だけでなく、行った運動を選択すれば消費カロリー(目安)も分かります。摂取カロリーと消費カロリーの収支をみることで、今後のダイエット戦略も立てやすくなるでしょう。ただ、ここで出てくる食品のカロリーや運動の消費カロリーは正確ではなく目安でしかないという点は注意が必要です。


 App Store「MyFitnessPal」をApp Storeで

Google Play: MyFitnessPal

 

 

女性から大人気「ゆるっとダイエット  カナヘイの体重管理アプリ」

この「ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ」は、女性の方からの圧倒的な支持がありました。これまで紹介した2つのアプリとは違い猛烈に可愛さが前面に出ています。可愛さだけではなく、機能もしっかりしているので、楽しく日記感覚で続けたいという方にオススメです。

 

【機能紹介】ダイエット記録と日記をかわいく続ける
f:id:ryo_72:20180624163946p:plain
f:id:ryo_72:20180624163956p:plain
f:id:ryo_72:20180624164003p:plain

このアプリも体重を管理して、グラフで経過をみることができます。また、生理周期なども記録できるため、可愛さ+細かな記録を取れるところが女性利用者が多い理由かもしれません。また他のアプリにない、日記機能があるので、食事の内容や日常の出来事を書き留めておけます。

スタンプや壁紙も選べるので、自分の好みにアレンジできるのも楽しそうです。

僕もダウンロードして少し使ってみましたが、ごちゃごちゃして使いにくい感じはありませんでしたが、たまに広告が出ていたので、気になる方はイマイチかもしれません。(広告は有料で外せるようです。)

 

App Store:  「ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ」をApp Storeで

Google Playゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ

 

 

ウォーキングやランニングのパートナーに「Runtastic」

f:id:ryo_72:20180623225037p:plain

この「Runtastic」は、GPS情報を使いランニングやウォーキングの記録を残せるアプリです。有酸素運動を習慣的に行う方は、使ってみると面白いと思います。

※ダイエットを目的にランニングを行う方は速さやタイムを追い求める必要はありません。

 

【機能紹介】 多彩な機能とモチベーションUPに
f:id:ryo_72:20180624175637j:plain
f:id:ryo_72:20180624175543j:plain
f:id:ryo_72:20180624175549j:plain

このアプリなんといっても機能が多彩なんです。

・ ランニング、ジョギング、ウォーキングやインターバル速歩など、あらゆる有酸素運動の成果(タイム、コース、消費カロリー)をリアルタイムでGPS計測

・年間ランニング目標: 一年間に走る総距離を目標として設定。

・シューズの走行距離: ランニングシューズごとに走った距離を記録し、交換時期をお知らせ。

これ以外にもまだまだ機能があるので、アプリのダウンロードページで確認してみてください。GPSシグナルが不安定の場合、正確に計測できないことがあるようです。

ランアプリでの計測距離に誤差? GPSシグナル微弱の解決方法 | Runtastic for docomo

記録を残すのはもちろんですが、距離や時間を可視化することでモチベーションにもなるので、ランニングやウォーキングをする方は、ぜひお試しください。

 

App Store「Runtastic ランニング&ウォーキング」をApp Storeで

Google Play: Runtastic

 

 

【有料アプリ】 筋肉の動きを見るなら「Muscle Premium」

最後はトレーナーっぽく筋肉の動きを見れるアプリ「Muscle Premium」です。トレーニングの説明をする際に、使われる筋肉の位置や動作を見せたくてこのアプリを使っています。有料なので全ての方にオススメはしませんが、トレーニングや機能解剖学のお供にいかがでしょうか。

 

 【機能紹介】筋肉の動作を美しく可視化する

この動画をみてわかる通り、非常に美しく3Dアニメーションで筋肉(骨格筋)や関節の動きを確認することが出来き、日本語にも対応しています。

・血液供給、神経支配、起始と停止

・3Dアニメーションの回転と拡大

・正常な機能、一般的な疾患と傷害

などを見ることが出来ます。

 

ダイエットや通常のトレーニングで必要な人は少ないと思いますが、興味のある方は満足できるアプリだと思います。かなり高額ではありますが、専門書を買うと動かないわりに、この金額では買えません...このアプリ容量がかなり大きいので注意が必要です。

 

App StoreMuscle Premium -App Store

Google Play: Muscle Premium

 

 

まとめ 

今回は僕が実際使っていいるものとお客様で使っている人の多いスマホアプリを紹介しました。アプリの機能にはありませんでしたが、体の変化を定期的に写真を撮るのも効果的です。有名なアプリが多くなってしまいましたが、少しでも参考になると幸いです。

ダイエットを始める上で、必要な栄養計算などはそんなに難しくないので、興味のある方は覗いてみてください。