円周率は3で習った。

ゆとり世代のトレーナーがちょっと考えたり、どうでもいいことを書くブログ。

カラオケでカロリー消費を狙うならこれを歌え!

第一興商は「高消費『カロリーカラオケ』ソングランキング」なるものを発表しました。

これは、2016年3月1日~2017年2月28日の1年間で通信カラオケDAMに配信した曲の中で2017年2月度カラオケリクエストランキングトップ500を調査対象とし、消費カロリー標準値が高い上位30曲を抽出したものです。

消費カロリーの高い曲TOP3

第1位「長編歌謡浪曲 無法松の恋~松五郎と吉岡夫人~」(中村美律子)

第1位は中村美律子さんの曲がランクイン。この曲は曲名から分かるように演奏時間が21分と他の曲に比べても長く、消費カロリーは36.1kcalとなっています。36.1kcalは、体重50kgの人が5分間ほどのランニングをしたときの消費カロリーに相当するそうです。といっても、僕は曲名と歌手名を聞いても正直全く知りませんが…。

 

第2位「告白」(RADWIMPS)

pv755.com

今売れに売れているRADWIMPSがここでもランクインです!1位の曲より演奏時間も短いため消費カロリーは18.5kcalとガクッと下がります。しかし、僕と同世代で歌えるのは圧倒的にRADWIMPSなので、消費カロリーを大きくしたいならRADWIMPSを歌え!ということです。

 

第3位は「明日も」(SHISHAMO )


SHISHAMO「明日も」

CMでも話題になっているSHISHAMOの「明日も」がランクイン。消費カロリーは17.8kcalとそこまで2位と大差ない結果でした。

 

このランキングを見ると1位の曲は本当に演奏時間が長いので、相対的に消費カロリーが大きくなっている感じで、2位以下はそこまで大差がないですね…。

4位以下はこちら!

f:id:ryo_72:20170606035645j:plain

f:id:ryo_72:20170606035657j:plain 

カラオケの消費カロリーはどう算出してる?

カラオケで歌った後、画面の端っこにカロリー消費が出てるの見たことあるでしょうか。僕は基本カラオケにいっても聞いていたい派なので、毎回気になって見てしまいます。あれ激しい歌が消費カロリーが大きいというわけではなさそうなんですよね。

そもそもこの消費カロリーはどのように算出されているのでしょうか。

カラオケの消費カロリーを算出するには『声の大きさ』と『発声している時間』と実験によるサンプルデータを掛け合わせて、消費カロリーを算出しているそうです。
そのため、曲の長さ、曲調、歌い方、声の大きさなどで左右されるため、状況によって異なった数値が出るようです。

今回1位にランクインした「長編歌謡浪曲 無法松の恋~松五郎と吉岡夫人~」(中村美律子)のように歌う部分が長い曲が消費カロリーが大きくなりやすいようです。

また、「感情を込めて力強く歌うバラード曲」や、「アップテンポで激しい曲」を選ぶのもいいようです。あとは単純に腹式発声で大きな声で歌うと消費カロリーが高くなるのでこのポイントを抑えて歌えるとカロリーを消費しながらカラオケを楽しめるかもしれません。

 

カラオケダイエットはありえるのか。

ここまで聞くとカラオケしながらカロリーが消費できるなんて、一石二鳥だな!と思いそうなものですが、カラオケでダイエットは結構厳しいかもしれません。

まずカラオケ店に入って必ず注文しなければいけないドリンクに注意する必要があります。

コーラ(90kcal)やオレンジジュース(84kcal)などを頼んでしまうと、せっかく消費したカロリーが一瞬で水の泡になります。そのため、烏龍茶や緑茶などの0kcalのドリンクがおすすめです。カラオケ店で食べがちなフライドポテトなんてもっての外です。

ただもし仮にドリンクを烏龍茶にしても脂肪1kgを消費するには7,000kcalも消費しなければいけません。カラオケで脂肪1kg消費するには、ランキング1位の「長編歌謡浪曲 無法松の恋~松五郎と吉岡夫人~」を約194回歌う必要があります…。まぁ無理ですよね。

 

つまり、カラオケは消費カロリーを考えずに楽しみましょう!ということです。

 

まとめ

ここまでカラオケをする前提で話していますが、最近カラオケ店の経営もなかなか厳しいのか。WiFiの利用や会議、ランチを食べるだけでも通常価格より安く個室を利用もできるところも多いようなので、カラオケ以外の利用もありかもしれません。