僕たちは本当にドラえもんのひみつ道具が欲しいのか。

ひみつ道具で一番欲しいものってなに?」

ドラえもんを見てきた人なら1度は、こんな話をしたことあると思います。

いやー「無人島に一つ持って行くなら何持って行く?」に次ぐ、難問ですね。

僕は、先週久しぶりにリアルタイムでドラえもんを見てから、一番欲しいドラえもんひみつ道具とその使い道について考えてた結果、ひみつ道具はいらない!」という結論に至ったのでその経緯を書いてみたいと思います。

 

本当に欲しいひみつ道具ベスト5!

まず一番欲しいひみつ道具は何かを考えたのですが、やはり四次元ポケットか、いっその事、ドラえもんごと欲しいな。と反則的なものばかりでなかなか思い浮かびません...。

そこで参考までに、以前アメトークドラえもん芸人(2017.2.19)で子供世代と大人世代の欲しいひみつ道具ランキングが出ていたので紹介したいと思います。

 ※四次元ポケットやスペアポケットなどの反則的なものは除かれています。

 

まず、2位〜5位はこちら!

f:id:ryo_72:20170607172534j:plain

子供世代は、ガリバートンネルタケコプターなど、全体的に夢があるひみつ道具が多いですね。

一方、大人世代はどくさいスイッチや人生やり直し機など、どこか大人の闇が見えるというか、実用的というか、はっきり言えば、ゲスな道具が多い気がします。

もう大人に空を飛ぶ夢は無くなったのでしょうか...。

それより、最強だと思っていた、もしもボックスが大人世代で2位とは、意外な結果でした。

 

さて気になる1位ですが、子供世代と大人世代ともに...

 

 

どこでもドア〜でした。

f:id:ryo_72:20170607173711j:plain

確かに仕事や買い物に一瞬で行けるのは魅力的ですが、知名度の高さがかなり影響しているように思います。

 

最終的な結果はこちらでした。

f:id:ryo_72:20170607231514j:plain

そこまでドラえもんに詳しくない僕も知っているものばかりなので、ドラえもんファンからしたらある意味退屈な結果なのかもしれません。

 

本当にひみつ道具が欲しいのか。

実際、ひみつ道具がもらえたら何をしますか?

僕はこのランキングを見ながら、もしもボックスがあれば「ブスがモテる世界にしよう!」、タイムふろしきがあれば「最近調子の悪いスマホをただで直せるな。」と意味のない妄想に盛り上がっていました。

しかし、実際にのび太君のようにひみつ道具を自分だけ使えたら僕の性格上、今より不幸になると思うんです。

もし、どこでもドアが届いたら

例えば、子供世代と大人世代で1位になった「どこでもドア」が今、どこからともなく自宅に届いたとします。

もちろん、初日のテンションは半端なく上がります!!

本場のピザを食べにイタリアにも、メジャーリーグを見にアメリカにも行けます。毎日の通勤に使ったり、近くのコンビニもどこでもドアを使っていくと思います。

ただ、これが日常的になったらどうでしょう。

終電も始発も距離や時間の概念もない、どこでもドアは、僕の生活を格段に豊かにしてくれることは間違いありません。

仕事で移動が多いので、交通費がなくなるだけでも、かなりありがたいことです。

しかし、ある日きっと気づいてしまうと思うんです。

 

「僕以外の人たちは自分の力で豊かな生活を手に入れている」ということを...

 

そうなってくると、どこでもドアのおかげで生活が豊かになった僕は、自力で頑張る人たちより劣っていると、劣等感でいっぱいになることでしょう。

その結果、すごく欲しかったはずのどこでもドアを確実に手放します。

これは、どこでもドアに限らず、ひみつ道具を使うことで変わった世界は、ある意味パラレルワールド的で、ましてや、とてつもなく便利なひみつ道具を独り占めにしている自分にうんざりして、その結果、死にたくなるわけです。

 

なので、もし仮にドラえもん本体が家に届いたとしても、相談相手や友達という、コミュニケーションツールとして使用しても、ひみつ道具を出してくれるロボットとして使うことはできなくなると思うんです。

 

ドラえもん自身も漫画の中でもこんなセリフを言っています。

f:id:ryo_72:20170608013323j:plain

いくら夢の世界に逃げても、さめたらみじめになるだけじゃないか!!

もっと現実世界で頑張らなくちゃ。 

人が躊躇するような、こんなゴリゴリの正論を真正面から言ってくれるドラえもんひみつ道具を借るより、コミュニケーションツールとして活用すべきなのでしょう。

 

まとめ 

・「自分以外の人たちは自分の力で豊かな生活を手に入れている」ことの劣等感。

ひみつ道具で変わった世界はパラレルワールド的。

・めちゃめちゃ便利な、ひみつ道具を独り占めにしている自分にうんざり。

 

これらの理由で僕にはひみつ道具は必要ない!という結論に至りました。