円周率は3で習った。

ゆとり世代のトレーナーがちょっと考えたり、どうでもいいことを書くブログ。

トレーナーの僕がアスリートにコーラをすすめる理由。

「スポーツするならコーラなんて飲むな!!」という話を聞いたことある人も多いのではないでしょうか。僕も学生時代、部活に炭酸飲料を持ってくるのはNGでした。

漫画『キャプテン翼』の中でこんなシーンがありました。f:id:ryo_72:20170702234720j:plain

スポーツ選手なら炭酸飲料は良くないわよ

飲むんだったら水かスポーツドリンクにしないさい

この漫画は、1996年に発売されたのですが、21年経った今でもアスリートはコーラを飲んではいけないという風潮があります。

コーラを飲むことは、何が問題なのか考えてみたいと思います。

 

コーラの都市伝説

コーラが嫌われている理由はいくつかあると思いますが、今回は2つの理由から考えていきます。

都市伝説① コーラで骨が溶ける

子供の頃から「コーラを飲むと骨が溶ける!」という話聞いていましたが、これは全くの迷信です。

「コーラは骨を溶かすのか」について、日本コカ・コーラ株式会社は、こう回答されています。

コカ・コーラに限らず一般的に清涼飲料には酸味料が含まれています。

そして、歯や骨の成分であるカルシウムやマグネシウムは、酸に溶ける性質を持っています。よって、清涼飲料、果汁などの酸を含む液体に、抜けた歯や魚の骨を長い間つけておくと、含まれるカルシウムやマグネシウムが溶けます。しかし、飲みものですので人間の骨に直接ふれたり、歯に長い間くっついていることはありません。安心してお飲みください。

コカ・コーラ 歯や骨が溶けるって本当? | 日本コカ・コーラ お客様相談室

「骨が溶けることはない」と回答しています。

これに補足すると、飲んだ炭酸がそのまま体内に入るわけではないということです。

人の体は弱アルカリに保つ機能があるので、炭酸を飲んだからといって体が酸性になり、骨が溶け出すこともありません。

ちなみに、体にいいとされるオレンジジュースも同程度の酸性をもっていますが「オレンジジュースは骨が溶けるから飲まない方がいい。」とは聞いたことがないと思います。

「コーラを飲んで骨が溶ける」はとてもイメージ先行な話で、根拠はありません。

 

都市伝説② コーラには栄養がない。

コーラが嫌われている理由の1つにエンプティーエネルギーというものがあります。

このエンプティーエネルギーは、ビタミンやミネラルを含まないという意味で、コーラに限らず、あまりいいイメージを持たれていない言葉です。

まず、コーラの成分表を見ています。

エネルギー : 45kcal/100ml

原材料 : 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン

f:id:ryo_72:20170703214111p:plain

日本コカ・コーラ | 製品情報 | コカ・コーラ: The Coca-Cola Company

これを見ても炭水化物以外は何も記載がなく、ビタミンやミネラルは含まれていません。

しかし、これは特に問題ではないと思うんです。

例えば、食事やお菓子なども食べず、コーラしか口にしないという人は問題ですが、そんな人はいないでしょう。もし、いたとすればコーラとは別の問題がありそうです......

食事を普通に食べるのであれば、コーラの成分にビタミンやミネラルが含まれていなくても問題ありません。

なので、このエンプティーエネルギーに関しては、コーラしか口にしない人以外はそこまで神経質になる必要もないと言えます。

 

タイミングでコーラを味方に!

コーラの誤解が少し解けたところで、コーラを味方にするタイミングを紹介します。僕が水やお茶でなく、コーラをおすすめするのは運動の後です。

運動後のコーラは糖質補給という点では、むしろ体の味方になります。

水やお茶には含まれていない糖質を含んでおり、筋肉の中に蓄えられている糖質の回復が見込めます。とくに運動後の糖質補給は速やかであるほど早く回復するので、コーラのように糖質が含まれているドリンクはとても効果的です。

運動後の糖質摂取は筋肉の回復に使われやすいので、「脂肪になるんじゃないかな...」という罪悪感もなく飲むことができます。

飲むタイミングを変えれば、砂糖が多く、体に悪いイメージの多いコーラも体の味方にできます。普段コーラや炭酸飲料を抑えている方も運動後はスカッと!コーラで糖質補給するのもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

・運動後の疲労回復にコーラはおすすめ!

・日常的に頻繁に飲むのは抑える。

ご存知の通り、コーラには砂糖が多く含まれているので、飲みすぎれば肥満や糖尿病などの原因にもなります。なので、日常的に飲むのではなく、糖分補給として上手く使ってもらえればと思います。

「コーラを飲むために運動する!」くらいのモチベーションでいると、美味しいコーラが運動後より美味しく感じるので、コーラ好き、運動好きな方はぜひ!