「ちょっと栄養の勉強しようかな?」と思った方へ!可愛いキャラクターから学べる『栄養素』の本3冊

f:id:ryo_72:20171125015236p:plain

スポーツをするとき、病気を予防したいとき、子供が生まれたときなど「ちょっと栄養の勉強してみようかな?」と思った方に、まず読んでほしい本を3冊紹介したいと思います。

 

今回は、大人向け2冊+子供向け1冊の本を紹介します。

 

栄養素なんて知らなくても生きていける!と言われたらそれまでなんですが、この記事で少しでも興味を持ってもらえる方がいると嬉しいです。

※本のリンク下にある画像はクリックすると拡大するので、ぜひ大きくして見てください。

 

世界一やさしい!栄養素図鑑

世界一やさしい! 栄養素図鑑

世界一やさしい! 栄養素図鑑

 
f:id:ryo_72:20171125005810j:plain
f:id:ryo_72:20171125005815j:plain
f:id:ryo_72:20171125005056j:plain
f:id:ryo_72:20171125005046j:plain
f:id:ryo_72:20171125005030j:plain

目次

1章 三大栄養素と食物繊維 三大栄養素って何?
2章 ビタミン ビタミンって何?
3章 ミネラル ミネラルって何?
4章 機能性成分とその他の食品成分 機能性成分って?
その他の栄養素 ラクトフェリン カゼイン 

 

擬人化した栄養素たちが可愛い!要点がギュッとまとまった一冊。

f:id:ryo_72:20171125005108j:plain

この本の特徴は栄養素が擬人化していることです。

この本を手に取ったのは、表紙のデザインが好きだったというだけなんですけど、中を覗くと栄養素が擬人化していて、それぞれの特徴がキャラクターの性格に出て、何より、イラストのタッチが可愛い!そんな本です。

 

この本、デザインが可愛いだけではありません。

 

栄養素って数が多いだけでなく、特徴が似ていたり、名前が似ていたりで、結構ごちゃごちゃした内容になりがちなんですが、テキストだけでなく、テーマごとに栄養素同士の関係性や特徴などをベースに4コマほどの漫画があり、本当に要点がギュッとまとまっていて、すごく読みやすい本になっています。

 

漫画がなんとなく温ったまる内容なのもオススメしたいポイントです。

 

基礎情報以外にも細く知りたい方にはちょっと物足りないかもしれませんが、難しい専門用語もなく、栄養学の入門の入門のような本なので、読んでみると「意外と栄養って楽しい!」と思ってもらえる内容だと思います。

ダイエットやお子さんの食事のために「ちょっと栄養の勉強しようかな?」と思っている方、基本的な栄養素を知りたい方は、ぜひ手に取ってほしい本です。

 

もっとキレイに、ずーっと健康 栄養素図鑑と食べ方テク

もっとキレイに、ずーっと健康 栄養素図鑑と食べ方テク

もっとキレイに、ずーっと健康 栄養素図鑑と食べ方テク

 
f:id:ryo_72:20171125010402j:plain
f:id:ryo_72:20171125010429j:plain
f:id:ryo_72:20171125010355j:plain
f:id:ryo_72:20171125010410j:plain
f:id:ryo_72:20171125010421j:plain
f:id:ryo_72:20171125010438j:plain

目次

f:id:ryo_72:20171125054427p:plain

 

256ページのボリューム!細かな部分も網羅した栄養学の入門書

f:id:ryo_72:20171125173718p:plain

この画像を見てわかるように、この本の特徴は何と言っても解説が細かい!

体調ごとに食べるべき食品や摂りすぎたときの影響、不足した時の影響などがぎっしり書かれているのですが、それもダラダラ書かれていないので、詰め込みすぎな感じがなく、すごく読みやすいです。

 

必要な解説でもダラダラ長い文は、読む気になりませんからね...

 

専門書のようなものでも、最近ではカラーの本もあったりしますが、テキストとグラフのみで構成されていたり、フォントが硬くて疲れたり、1から学ぶには読みにくい本だったりします。

 

それに対し、この本は細かな部分はテキストで解説されていますが、写真とイラスト、クイズ形式での解説もあり、いい意味でゆとりのある構成になっています。

また、ゆるキャラのような栄養素たちのイラストが特徴的なのも、印象に残るポイントかもしれません。

 

栄養素って数が多いので、だんだん「あれ?これって何の効果だっけ?」と訳分からなくなったりしますが、この本はテキストとイラストで関係性まで解説があるので、頭の中を整理しながら読み進めていけます。

 

栄養素だけでなく、食べ方まで網羅しているので、ちょっと深く知りたい方も十分勉強できる一冊だと思います。

 

 キライがスキに大へんしん!野菜と栄養素キャラクター図鑑

キライがスキに大へんしん!   野菜と栄養素キャラクター図鑑

キライがスキに大へんしん! 野菜と栄養素キャラクター図鑑

 
f:id:ryo_72:20171125010733j:plain
f:id:ryo_72:20171125010806j:plain
f:id:ryo_72:20171125010817j:plain
f:id:ryo_72:20171125010811j:plain
f:id:ryo_72:20171125010826j:plain

目次

f:id:ryo_72:20171125060210p:plain

 

子供も楽しく学べる!野菜と栄養素の秘密

f:id:ryo_72:20171125010750j:plain

最後に子供向けな本を紹介したいと思います。

この本は野菜を支点に栄養素とその効果を考えていく本です。

野菜や栄養素のキャラクターも特徴的で、大人も以外と知らない野菜トリビアや栄養素との関係がキャラクターによって分かりやすく、解説されています。

 

ふりがなもあり、余計な情報や分かりにくい言葉もありません。

また、本自体が大きめに作られているので、目でも楽しみながら、読みやすい本になっています。

 

僕はプレゼントで購入したことがあるのですが、違うシリーズも購入するほど、気に入っていただけたようなので、お子さんも読みやすいのかなと思います。 

 

このシリーズは簡単で読みやすい本がたくさんありますので、気になる方はぜひ。 

気になるあの成分のホントがよくわかる! 食品添加物キャラクター図鑑

気になるあの成分のホントがよくわかる! 食品添加物キャラクター図鑑

 

 

 まとめ

今回『可愛いキャラクターから学べる『栄養素』の本3冊』を紹介しました。

専門書のような本の方が詳しく書かれているのは確かですが、こういった優しい本で少しでも栄養に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

 

気になる本がありましたら、ぜひ手に取ってみてください!