ジムと仕事の必需品をコンパクトに!機能的で快適すぎるバックパック「Aer / Fit Pack 2 」をレビューする

 

これまで4年間使っていたバックが壊れてしまった...

 

f:id:ryo_72:20180604223000j:plain[INDISPENSABLE ]リュックサック デイパック FUJI BIGサイズ (ブラック)

財布やカギなどを入れていたファスナー部分が壊れてしまい、仕方なく買え変えることに...取り出し口が多くかなり使いやすいバックだったので、同じものを買おうかとも思ったのですが、いくつかバックを見ている中で店員さんにゴリ押しされたAerの「Fit Pack2」というバックを買ってみました。

 

このバックが想像以上に快適すぎたので1週間使った感動と使い心地をレビューしたいと思います。

 

 

Aerについて

f:id:ryo_72:20180603184227p:plain

https://www.aersf.com

 

Aerは、サンフランシスコ ベイエリアを拠点に展開するバッグブランドで、この「Fit Pack2」は、仕事とジムに特化したバックです。実店舗がないため、ネットか取扱店舗での購入になります。(Amazon正規取扱サイトでは品切れが多いですが、国内の取扱店舗かオフィシャルサイトからは購入できそうです。)

 

本体情報「Aer / Fit Pack 2」

・サイズ:縦47 × 横32 × 奥行き20cm

・重量:約860g

・容量:18.8L

 

国内取り扱い店舗

BEAMSEdifice伊勢丹マルイJournal StandardMSPCOshman’sShipsUnited ArrowsBeauty and YouthUrban Research、など

※オンラインで在庫なしでも、店舗に置いてあることはあるようです。

 

 

AerのFit Pack2を徹底解剖

f:id:ryo_72:20180604221741j:plain
f:id:ryo_72:20180604221718j:plain
f:id:ryo_72:20180604221721j:plain
f:id:ryo_72:20180604221723j:plain

それぞれの見た目はこんな感じ。

カラーは、ブラックとネイビー、グレー、カモの4色展開で、僕はブラックを購入しました。

「Aer / Fit Pack 2 」の3つのポイント

①止水加工
f:id:ryo_72:20180604220019j:plain
f:id:ryo_72:20180604220028j:plain

デザインの一部であり、特徴的なファスナーは、止水加工がされており、雨や水が入りにくくなっています。実際、何回か雨に降られた日がありましたが、バック内に染みることはありませんでした。

 

②収納が多い
f:id:ryo_72:20180604215705p:plain
f:id:ryo_72:20180604215720j:plain
f:id:ryo_72:20180604215727j:plain

すごくジンプルなデザインですが、バック内の収納は十分にあります。PCや小物を入れる部分はもちろんですが、財布やカギを入れるスペースがとくに使いやすさを感じます。そのほかにもバック内にいくつも収納があるので、今のところ不便に感じることはありません。

 

③シューズ用スペース
f:id:ryo_72:20180604220228j:plain
f:id:ryo_72:20180604220134j:plain

個人的に一番このバックで優秀さを感じているのが、このシューズ用のスペースです。仕事柄、ジム用のシューズを毎日持ち歩かなくてはいけません。かさばりやすく、取り出しにくいシューズの収納にいつも悩んでいたので、このバックにしてから快適に使えています。また、シューズが必要ない日には、スペースが拡張するので、大きめの荷物も収納可能です。

 

 

実際に入れているもの

容量18.8gと掲載されていますが、僕は普段この量の荷物を入れています。

f:id:ryo_72:20180604223453j:plain

内容:PC、A4ファイル(2冊)、メガネケース、ペンケース、プロテインシェイカー、ノート、財布、鍵、シューズ、ポーチ(3つ)、ボディシート、着替え(3着)

 

初めて見たときはサイズが小さい気もしましたが、使ってみると十分な容量です。

これ以上の量を入れるとファスナーを閉めるのもギリギリな感じです。

最近は外履きOKのジムも多いので、シューズを入れない時には、買い物したものも十分詰め込めます。仕事とジムだけでなく、プライベートでも活躍できるバックです。

僕の感覚ではありますが、これだけの量の荷物を入れても、コンパクトな作りなので、直接肩に掛かる重量はそんなに重く感じません。

シューズを持ち歩く習慣のある方は、Aer の「Fit Pack 2」とにかくオススメです。

 

※さすがにヨガマットやウエイトベルトなどの、大きな荷物は入らないので、荷物が多い時には大容量のバックを使うようにしています。

 

 

まとめ

Aerは今回紹介したものだけでなく、様々なシーンに合わせたバックがありました。いくつもタイプがあったので、機能的なバックをお探しの方、ぜひ手に取ってみてください。

 

現在、品切れが多いようですが一応、検索上位に出てきた取扱サイトのリンクを貼っておきます。

・Aer オフィシャルサイト https://www.aersf.com

・正規販売店「TORATO」 https://torato.jp/aer/AER-11002

・正規取扱店「MAPS 通販」https://www.m-a-p-s.jp/SHOP/971813/1052420/list.html