今すぐ脱げ!!いつまでサウナスーツ着てランニングしてるの?

f:id:ryo_72:20181005014901p:plain

「汗をたくさんかけば、脂肪が燃焼される!」と思っている方はかなり少なくなってきていると思っていたのですが...そうでもないようで。

そう思った、きっかけが、”サウナスーツ”です。

最近、自宅近くで、サウナスーツを着て、ランニングしているおじさんに度々会うのです。一時にすごく話題になっていたり、減量中のボクサーが着ているイメージから、抜け出せていないのでしょう。思わず「それ脱げ!」と言いたくなったので、記事にしてみます。(おじさんには届かないと思いますが...)

着てもあまり効果はありませんよ、という話ではなく、間違いなく着ないほうがいい、という話です。

 

 

汗の量と脂肪燃焼は関係ない!

まず、汗って何で構成されているか知ってますか?

f:id:ryo_72:20181005012105p:plain

汗の成分は、99%が水で、残りの1%のほどんどは、塩化ナトリウム、その他にカリウムマグネシウム、鉄、アンモニア、乳酸、尿素などが含まれています。

つまり、汗は「ほぼ水」なのです。

仮に1回のランニングで500mlの汗をかいたとしたら、体重は0.5kg落ちる計算になります。単純にこれだけの話で、0.5kgの脂肪が燃焼したわけではありません。

水分で減少した体重は、水分補給や食事の摂取によって、すぐに元に戻ります。または、食事や水分の量によっては増えることもあるでしょう。

しかし、体全体の水分量は一定に保たれており、水をどれだけ飲んでも、水分量は元に戻ります。飲んだ時は一時的に、体重が増えますが、その後、水分の調節とともに、体重も戻ります。

 

サウナに長時間入っても痩せないように、ランニングで汗をどれだけかいても、脂肪燃焼には直結していないのです。

 

サウナスーツを脱いでほしい2つの理由

「脂肪燃焼に関係ないから効果がない」だけではありません、脱ぐべき理由がまだまだあります。

いつもより走れない...脂肪燃焼効果の低下

サウナスーツは、汗をかくために作られているので、当然いつものランニングより早く体温が上がり、発汗がはじまります。この状態で普段通りのランニングが行えるか。

発汗が原因で、運動量が低下する可能性があるんです。

いつもは10km走るのに、サウナスーツを着たら5kmしか走れない、みたいなことが起きるわけです。汗の量は脂肪燃焼に直結しませんが、有酸素運動による脂肪燃焼効果は確かです。なので、運動量が低下するだけでなく、脂肪燃焼の効果も低下させてしまうのです。

 

体温が下がらない!熱中症・心停止のリスク

そもそも、汗は体温を下げるために出るわけですが、汗という液体が作用しているわけではなく、気化熱で体温を下げています。

しかし、サウナスーツを着ていると、体温の上昇と大量の発汗は起きますが、気化熱による体温を下げる作用は起きにくくなります。その中でも、体温の上昇は続き、発汗していくので、脱水状態になり、熱中症のリスクも高まります。

また、大量の発汗により、血液中の水分量が下がると粘度が高くなります。粘度の高い血液は心臓や血管に負担をかけ、心停止のリスクにもなります。

 

なんで、ボクサーはありなの?

「減量が必要なボクサーは使ってるじゃん!」

という話に必ずなります。確かに使ってますし、ボクサーの減量で使われているイメージからサウナスーツに人気が出たように思いますが、体を鍛えているボクサーだから大丈夫!というわけではありません。

減量を必要とするボクサーの場合も例外ではない。しかし、サウナスーツの唯一の作用である大量の発汗が必要になることがあります。

それは計量前です。

f:id:ryo_72:20181005004922p:plain

ボクシング漫画「はじめの一歩」で減量中、唾液も出なくなる、というシーンがありましたが、ボクシングなどの規定体重がある競技では、大きく体重を落とさなければいけない選手もいます。その中で脂肪だけでなく、最終的に水分量も落とす必要が出てくるのです。それでも長期的に行うとコンディションも崩れ、練習の質も低下するので、計量の直前になってからでしょう。

なので、サウナスーツの発汗を利用して、水を抜いているボクサーは効果がありますが、脂肪燃焼を狙う一般の方が真似して行うのは、的外れです。(冬場の保温としてならありですが)

そもそも「アスリートが使っているからいいものだ!」という思考停止状態、そのものが危険でもあるのです。

 

まとめ

体に負荷をかけることがトレーニングと言われれば、その通りなのですが、何の目的で、その運動をしているのか、を考えることが最優先です。状況によっては、命に関わる場合もあります。サウナスーツのように、因果関係があるかのように、語られてるものも、注意してほしいと思います。

そういった意味では「汗をかいてデトックス♡」みたいな話もありますが、1%にもみたない成分の排出で、毒素を出したと言えるのか......というのも個人的に「?」が並びますが、命には関わらないので...まだいいかなと。

 

話がそれました。

 

サウナスーツは危険性もあり、ダイエットの足も引っ張るので、注意しましょう。というより着る必要はないでしょう。脱いでしまえ!